2007年05月31日

すんごい久しぶり(;^_^A

なんかmixiかいてるせいでよく書いてるよーに錯覚してしまいます(;^_^A

とうとううちの学校も休講になってしまいました。一週間。
レポートが四つ締切重なってて、うち三つの締切が今週の月、火だったので正直すごく助かったんですが(;^_^A
二週間位とまらなかった咳もやっととまってくれてよかった〜(*^_^*)
この後またレポート出ても大丈夫なように今のうちにみたい映画みとけ!ってんでいってきました。
バベルとパイレーツオブカリビアン。
タダ券があったのとレディースデーで二本で千円!!お得vv
バベル、超よかったです!!オススメです!
おぉお!って言う!(何)是非御覧なってみてください☆
パイレーツも見てておもしろかったけど、やっぱりアクション系よりこーゆー方が好き。
オーランドブルーム格好よかったですけどねっ(指輪からずっとファンなのです)

そして昨日はヤマイチさんの客演見に行ってきました。
こちらも面白かったですよ〜!
ネタバレ書けないのがツライ(笑)
実ははじまる前あんまり体調芳しくなくてつらかったのですが(;^_^A
でもはじまって少ししたらだんだんよくなってきて、普通に楽しめたのでよかったです〜
会場にはBQの方々もちらほら。
少しお話させて頂きましたvv(*^_^*)(タイミング逃して太さんにはご挨拶し損ね・・・;す、すみません;;)
次は一日にファンカスキャンパーズ見に行きます。
いつもとは違う感じのお二人が見れそうで楽しみです。
行く前に早くラジオきかなきゃ!
posted by くろ at 13:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

今月は

こないだの能は別として、休劇月。
ルドビコは結局諦め、Z団も明日までやってるけど見送りな感じです(T_T)
四月に見すぎた(;^_^A+これからBQの客演ラッシュがまってますしね〜
まずはヤマイチさんだ☆
今月見に行くとしたら、おそらくそれだけです。
ルドビコは義経ってことですごく見たかったんだけど、臼井さん義経みたばっかりだし暫く余韻味わってようと(笑)
私、タッキーよりも臼井さん派ですから、義経は(派って何さ/笑)
あーでも高杉みたいよ、高杉・・・
葛藤・・・
こないだ、結局キャラメルは欲望に負けて(爆)
ハーフプライスゲットして見に行ってしまったので(;^_^A
たたかいますっ

自分とっ
posted by くろ at 11:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

いーらいーら

今日は授業の一環で能をみにいきました。
・・・芸術学科とかじゃないんですが。なぜか(笑)
まあ私的には嬉しかったんですけども。

でも。

興味ないのに連れてこられてやんなってるのはわかった
何言ってるのかわかんなくて飽きたのもわかった

けどさ

ケータイの電源きるのは常識ですよ

ましてや

メールなんか打ってんじゃねぇよ

と、非常にイライラいたしました。

そんな所へ追い打ちをかけるがごとく近くがしゃべりだすもので(片方はケータイもいじってた)

勢いあまってちょいとキツく言ってしまいました

きっと何言ってんだこいつ位に思われてるんだろーな。

明日から浮くかな。



はぁ。



世知辛い世の中です。。。
posted by くろ at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

遅くなりましたが

がっつり語らせて頂きます!!BQMAP『Re-』!!
相変わらず文がめためたなのは見逃してくださいね(;^_^A

えー、改めまして。くろです!(これを言わねば気がすまない。笑)
今回は三回拝見させて頂いたのですが、もう何度見てもボロ泣きしてしまいました・・・!
マジでよかったです、Re-!
前々から好きな作品でしたが、ますます好きになりました。
再演を見るという体験が今までなかったのですが、グレードアップしたRe-の世界が広がっていて、懐かしいようでいて新鮮で・・・!
特に一回目は不思議な感じで拝見していました。

今回まずおっ!と思ったのはキャスティング。
前回との違いという面でもそうですが、また違った意味で新鮮でした。
公演前、キャスト予想などして楽しませて頂いていたのですが、見事に裏切られ(良い意味で、ですよ!笑)
特に町田さんの小梅には驚かされました。
前回の土屋さんイメージが強かったというのもあるかもしれませんが、そうくるのか!という感じで!
また小笹さんは三枚目のイメージが強かったので、こちらもおぉ!という感じでした。
でもしっかり三枚目が生かされた弁慶で(笑)
前回の前田さんとはまた違った雰囲気の弁慶でしたね。
逆に三枚目を演られた土屋さん!
これは例のアレですね、「もっさい」ですね(笑)
凄く型破りな感じで楽しかったです。
矢部さんの義盛も素敵でした!
矢部さんも結構三枚目が多いですよね。
私は矢部さんの格好良い役が好きで(笑)義盛キター(゜∀゜)みたいな(笑)
後はなずなでしょうか。
なずなも高瀬さんのイメージが凄く強かったのです。
高瀬さんのなずなは、山猿と言われる反面巫女らしい荘厳さと優美さがあって、舞う時の凛とした表情などまさに静御前!というようだったのに対し、
寺崎さんなずなは凄く元気で所々に幼さも見え隠れする感じで、これから巫女になるという感じがよく出ていたように思います。
タイプの違うなずなが見れておもしろかったです。
でも高瀬さんの舞もまた見たかったな〜

・・・話を内容面に戻し(?)ますが。

私は源義経という人物がとても好きで。
いくら判官贔屓といわれようと、いくら所詮は人殺しと言われようと、好きで。
(でもブ男説は信じてたりしますが。笑)
それは前回のRe-を拝見した時からだったりするわけなんですが・・・
Re-は、私の中で、今まで見たBQ作品中1、2位くらいで好きで。
内容は知っているのに、もう何度見ても大好きで、切なくて、泣けてしまいます。
前半は笑いが重なり合っていく感じで、特に昔パートでは五人がとても仲が良いのがよく伝わってきて。
そのギャップで後半うるっとくるんですよねぇ。
特に弁慶が別れを告げるシーンでは何度見ても涙がとまらなく。
本音を隠してちゃらける弁慶、切なすぎます・・・
死にたくないとなずなに縋るシーンもかなり涙ぐんでたんですが、更に。
随所にある「行きたい」という台詞も「生きたい」と聞こえてしまい・・・
そしてその後ろで黙って涙を流す義経。
千秋楽では、弘綱が義経に掴み掛かっていくシーン、玲の止めが間にあわず、けどそれがかえって迫力があって。
凄かったです。
その少し前のシーンになりますが、コウゾがなずなに責められるシーンでも泣きました。
泣き崩れるコウゾが切なくて・・・
なんかそれこそ人間らしさが出ている気がして、憎めなくて。
アンズの台詞も凄く響いてくるんですよね・・・
そして最後、なずなが舞うシーン。
なずなと、義経と、弁慶と、雪がなんだか涙のようにも思えてきてすごい切ない。
現代でまた会えた時はもう、ね。
でもクロは僕には僕の生活があると決別するわけで、それでも「わしゃあ幸せじゃあ」と言う弁慶にまた泣かされて。
小梅も、最後の方の幽霊とバラした後あたりからのシーン、笑顔と明るさが切なくて、特に千秋楽では涙声でしゃべってらして、そこでも泣きそうに。
クロに対する気持ちとかも台詞の端々から伝わってきて・・・
涙ポイント多すぎだ、私(;^_^A
別れというものはほんとに辛い。
義経一行と弁慶だったり、なずなだったり、クロと小梅だったり、葛城と響子だったり。
みんなそれぞれいろんな想いを抱えてるんだろうなぁ。
けど、クロの最後の言葉に凄く励まされるのです。
「きっといつか会える。そんな気がする」
「君と僕が別れるのも、きっと意味があることで。その答えはきっと、この先にあるんだ」(うろ覚え;)

・・・まとまりきらねぇ〜;;
まだ色々書ききってないけど、こ、こんな感じで・・・
この程度の文章に何日かけてるんだ自分;
兎にも角にも、切なくて素敵で大好きな舞台でした!
四日間大変お疲れさまでした。
終演後にはたくさんの方とお話させて頂けて、それも嬉しかったです(*^_^*)
ありがとうございました!

また、オフ会その他でお世話になったビキュシィ仲間の皆様もありがとうございました!!
一人で暴走してるやつですみませんでした;;
こんな奴ですが、また機会があれば是非ご一緒させて頂けたら嬉しいです。
よろしくお願いしますっm(__)m
posted by くろ at 18:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。